So-net無料ブログ作成
NGデート ブログトップ

ダメになる社内恋愛とは? [NGデート]

さて、職場恋愛について書いたんで、

ここで社内恋愛が速攻でダメになる一つのパターンを紹介しましょう。

それは仕事上の上下関係がある場合です。

たとえば、ここにグループリーダーのA君と、そのグループに所属するBさんがいたとします。

A君はBさんのことをかわいいと思っているし、仕事上も良く気がつく機転のきく子だと思っています。

BさんはA君のことを、格好いいなと思っているし、仕事上リーダーシップを発揮できるところも尊敬できると思っています。

お互いひかれあう二人が付き合い出すのは時間の問題。

しかし、付き合ってからは、どうもうまくいきません。

A君は仕事のノリでBさんに「あれをやってくれ、これをやってくれ」といいますが、やってくれません。今まで「気が付くいい子だ」と思ってたのは間違ってたのかと不満が募ります。

Bさんは、プライベートでは二人は対等な彼氏・彼女のはずなのに、プライベートでも「つくすこと」を求めるA君にうんざりです。

結局二人はわずか数ヶ月で別れてしまし、かといって仕事上のポジションが変わるわけでもないんで、お互い気まずいながらも暫く机を付き合わせて働くハメになってしまいます。

そう、ここで注意すべきは、仕事上のお互いの関係と、プライベートでのお互いの関係は、ちゃんと切り離して考えよう、ということです。

同じ職場でも仕事上の関係が全くない人だったら、こういう問題は起こりませんが、仕事上近いところにいる場合は、このようになってしまう可能性が高いです。

私の周りには、仕事上上下関係のあるカップルが付き合って3か月で結婚して、それから3か月後に離婚した、という笑えない話があります。

みなさんこういうことにならないよう、近いところでの社内恋愛はちゃんとよく考えてからにしましょうね!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

職場恋愛 [NGデート]

送別会シーズンです。いや私に限った話ですが。

そんなわけで、日頃あんまり話さない人と話す機会が多いです。

話すネタとして一番おもしろいのは、

「ほら、俺はもう留学いくんだから、もう色々話しちゃいなよ。職場恋愛ネタとかないの?」

というのですね。

やはり、というか色々でてきますね。予想以上に。

もちろんその話をしている人本人のこともあれば、単なる他人のうわさ話みたいなのもあります。

でも火のないところに煙はたたないですからね、、。

個人的には仕事絡みの人との恋愛というのはありえないと思っているのですが、世間的には多いみたいですね。

まあ理由はよくわかります。

第一に手っ取り早い。

そりゃそうです。そこらにいるわけですからね。

わざわざ合コンとかいかなくても出会えるというのは大きいです。

第二に普段の相手がみえる。

これもポイントでしょう。

同じ職場だと、相手の噂とか聞こえてきます。好むと好まざるとにかかわらず。

そうすると、ハズレを引き可能性を低めることができますよね。

合コンで会っただけじゃ、付き合うまで(下手すりゃつきあってからも)相手がどんな人かわからない。

その点同じ職場であれば、それとなくその人に近い人に「○○さんてどんな人?」とか聞けますし。

 

それで、さらに調子にのって何人かに「今まで職場内限定で何人と人と付き合ったか(一晩のみを含む)」を聞いてみたんです。

ちょっとびびりました。

男の方は5人(平均勤続年数:6年)に聞いて、平均2.0人。さらにこれを1年あたりに換算すると

0.3人/年

女性の方は4人(平均勤続年数:4年)に聞いて、平均2.5人。さらにこれを1年あたりに換算すると

0.625人/年

おいおい。男子、ダブルスコアで負けてるぞ。

全員が正直に話していることが前提ですが、最近の女の子は奔放というか、、。

なんてちょっとオヤジめいたことをいってみました。

 

まあでも、そのうちちゃんとゴールインする人もいるわけで、それはそれでいいんじゃないかと。

 


【こんなデートじゃ女は落とせない!】~Part 8~   [NGデート]

またまた久々になってしまいました。みなさんご待望?のこのシリーズです。

今回も引き続き「女の子を引かせるあなたの一言」でいってみましょう。

5 デートNGワード集~続きのPART 2~

④「でもママがなんて言うかなあ」

類義語:「これさ、ママがつくった味噌汁と味が違う」

もうおわかりのとおり、今回は一言でいうと「マザコン系」です。

こういう人ってほんとにいるのかなあ~って思いますけど、これがいるんですよ。ぱっとみは全然そんな風じゃないイケメンなのに、何かというと「ママが」とかいう男とつきあってた、なんていう女友達はかなりいますよ。

そして、マザコンであることを推定させるような言説は、完全にNGです。これはもはや何も説明はいらないでしょう。相手の女の子は「うぇっ、キモイ!そんなにママがよけりゃ、ママとつきあいな!」って感じでしょうね。さらにいうと、女性としては、万一マザコン男と結婚して、その母親が姑になって、さらにその姑と敵対関係になったときに、マザコン夫じゃ自分の味方はしてくれないでしょう。単にキモイっていうこと以外にも、そこまで考えてマザコンはイヤっていっている女性は多いんです。女性というのは現実的な生き物ですね。しかし。

私はまったくマザコンのケはないんで、これについては私自身のエピソードはないのです。が、そのケがない男であっても、マザコンを疑われるようなニュアンスにも聞き取れるセリフは避けましょうね。例えば、

「その日はお母さんの誕生日だから会えない」

親孝行はいいことです。だけど、母親の誕生日と彼女とのデートを天秤にかけて、母親の誕生日をとるのはちょっとやりすぎです。本人がマザコンのつもりがなくても、彼女はかなりそれを疑います。

「旅行は行きたいけど、母親がなんていうかなあ」

いやいや、家庭によっていろいろと事情はあるでしょう。例えば、年の離れた弟がいて、それの面倒を普段自分がみてるのに、旅行にいくとそれができないから母親に頼むことになるけど、OKしてくれるかわからない、とか、母親がちょっと病弱で、一人息子の自分がいなくなるとちょっと不安がる、とか、まあまっとうな理由で旅行にいくに際して母親の同意が必要な場合も多いわけです。もちろんそういう事情をちゃんと話せば相手も納得するでしょうが、それをあえていい歳こいて母親の支配下にあるようなフレーズで表現することはないです。そこで相手が「ふーん。じゃあいいや」とかいって話がおわったらどうするんですか?もはや誤解を解く機会はなくなります。

 

そんなわけで、マザコンじゃない人はあらぬ疑いを掛けられぬよう、マザコンの人はそれがばれないよう、デート中の言葉には気を付けてください!

そろそろNGワードネタも飽きてきましたね。次のNGデートのネタはどうしようかなあ、、。

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【こんなデートじゃ女は落とせない!】~Part 7~ [NGデート]

ご無沙汰ですが、久々にこのシリーズです。お題はかわらず「女の子を引かせるあなたの一言」

5 デートNGワード集~続き~

③「俺、いつかビッグになりたいんだよね」

類義語:「ホリエモンなんて10年後の俺に比べれば目じゃない」

えー、夢を語るのはいいんですよ。今現在のあなたがちゃんと努力しているなら。だけど、例えばあなたが単に親のスネを囓るだけで学校もろくにいってないうえ、何かに向けて努力しているようでもない場合、あるいはちゃんと働きもせず日々ダラダラとして、たまにバイトするような場合、そんなあなたが大きな夢を語っていても、女性は「は?何馬鹿いってんの?あたしそんなニートと付き合うような時間の無駄はしたくないの」というリアクションになります。

女性は基本的に現実的です。夢があってそれに向かって死ぬほど努力している、という男のことであっても、自分がいざ付き合う、あるいは結婚するなどという話になると引きます。自分の将来が不安ですから。

それに輪を掛けて今現在しっかりした生活をしていないし努力もしていないのに、夢だけ語る男に対しては極めて冷淡です。「若いうちは夢を語っていてもいいんじゃないか」と思いますよね?でも、最近は「負け犬ブーム」から、20代前半の女性でもかなり結婚願望が強いんです。つまり「負け犬になりたくないから、売り時を逃しちゃいけない!」という考え方ですね。そうすると、今では大学卒業したくらいの女性であっても、その女性が誰かと新しく付き合うとしたら、その男の将来性が確実に考慮の要素になってきます。変なダメ男と付き合って時間を無駄にしたくないですから。

まあそれを言い出すと、デートの前にちゃんとした生き方をしなきゃ、という話になってしまうのですが、やはり年をとるにつれて生活力の有無は男の価値としてドンドン重くなってきますよ。

これを悪い言葉でいうと「男はカネだ」ということになってしまうのですが、少なくとも、今の世知辛い世の中では、生活力のない男は絶対にもてない、ということはいえますね。そして繰り返しますが、生活力がないのに夢を語る男はもっともてない、ということです。

ただ、逆にいえば、いまもてないそこの若者であっても、今後の努力次第はもてるようになるということです。外見とかはどうしても先天的なものなのでどうしようもないですが、努力すれば生活力は増進できます。がんばってください。

と今回は当初の意図に反してなんだかやけに啓蒙的な結論になってしまいました。偉そうなことをいってますが、ご勘弁を。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなデートじゃ女は落とせない!~Part 6~ [NGデート]

さて六回目です。テーマはひきつづき「女の子を引かせるあなたの一言」

5 デートNGワード集~続き~

②「なんかそのスカート、上着にあってなくない?」

類義語:「そのサンダルなんかいまいちじゃない?」「○○さんて、なんかいつも似たようなかっこだよね」

要は「○○さんの服、イマイチだね」って趣旨の言葉です。

女性にとって自分の服というのはとても大切なものです。そして多くの女性が、自分のファッションセンスある程度自信をもっています。そしてデートなんですから、自分でも気合いの入った服装で来てるわけです。あなたへの好意次第ではありますが「現時点で一番イケてる(と思っている)服」なんです。

その服装をコケにされたら、当然だまっていられるわけがありません。「はぁ?お前に何がわかるんだよ!お前の服の方がよっぽどヤバイわ!」ということになります。

デートの待ち合わせに来た相手の女の子の服装が微妙だとあなたがおもったとしましょう。ところが、そもそもファッションというのはあなたの知らないところでドンドン進化していくわけで、特に女性のファッションの動向に男性がついていこうとするのは極めてむつかしいです。あなたが変だと思っても、それが本当に流行っていたりすることもあるから怖いんですよ。

しかし、よく考えたうえで、さらに最近の巷の女の子の服装をみたうえで、なおも相手の女の子の服装ははやり変な場合はどうするか。答えは、その場合であってもそれを指摘するのは避ける、です。

なぜなら、変なカッコだとあなたが気づいている場合、相手も気づいている場合が多いからです。来るとき急いでいて変な服を着てきてしまった、あるいは急に寒く(または暖かく)なったけど、まだ冬物(または夏物)を出していなくて、すぐにとりだせるのを選んだら変だった、とか、わかっていながら仕方なく着てくる場合というのはありえます。

そうすると、自分で変だとわかっているのに、さらに追い打ちをかけるように相手に「その服、変だよ」といわれたら、女の子はどう反応するでしょう?「うるせえ!知ってるよ!」となるんじゃないですか?

また、明らかに変な服なのに変だとわかっていない場合だとしても、やはり「変だ」と指摘するのは避けるべきです。当然ながら、相手は自信満々でその服来てるんですから。あなたが仮に女性向けのファッション誌を持ち出して、さらに専門的知識をもって相手に「変だ」と指摘しても、もちろん相手の子は怒ります。女性というのは理屈で動くものではないですから、、、。

つまり、あらゆる状況を勘案しても、女性の服装にネガティブなコメントをするのは、百害あって一利なしです。

今回はこの辺で、次回も(たぶん)NGワード集です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなデートじゃ女は落とせない!~Part 5~ [NGデート]

いやあなにげにこのシリーズも五回目なわけですが、今日のテーマはズバリ「女の子を引かせるあなたの一言」、これでいきましょう。いままではなんだか「俺はそんな失敗したことねーんだが、みなさんお気をつけなさい」みたいなノリで書いてきましたが、このテーマは私の失敗に次ぐ失敗を元に書きます。それだけ女性にかける言葉っていうのは難しいってことですね、、。

5 デートNGワード集

さて、もうみなさんお気づきだとおもいますけど、女性っていうのはホントにこれでもかってくらいデリケートな生き物です。みなさんの何気ない一言で、ものすごく怒ったり、ものすごく傷ついたりすることっていうはよくあります。そして、(当然ですけど)女の子というのはそれぞれいろんな感受性や価値観をもっています。だから、十把一絡げにこれいっちゃダメ、あれはOKとは決していえません。だけど、それをいっていたら話は始まらないので、まあたぶん80%くらいの女性にとってはNGなんだろうなと思われる言葉をここに掲げていきます。

①「○○さんて、ちょっとぽっちゃり目だよね」

類義語として「○○さん、最近ちょっと太った?」「○○さんて、やわらかそうだよね」とか、まあ要は「○○さんて、デブだよね」に結びつく言葉です。

これはどんなにオブラートに包んでもダメです。例えば「俺結構ふくよかな人が好きなんだよね。だから○○さんが好きなんだ」というように、ポジティブな評価の根拠として言っているのが明らかでもダメです。女性にとってデブといわれるということは人間としての価値を否定されたに等しいものなのです。男はそのくらいの認識をもって言葉に注意するべきです。

私も若かりし頃は不用意にもこれに類似する発言をして凄惨な目にあったことが何度かあります。

デートの日にたまたま大学のフランス語の講義で「私は最近太ったのでダイエットが必要です」というフランス語の例文を習いました。それでその日に待ち合わせたカフェで、冗談で彼女に「これなんて意味かわかる?」と聞きました。私の中では、彼女は全然太っていないし、最近太ったということもないし、これを仮に冗談ととらえられなくても絶対気にしないだろうという確信があったんです。ドイツ語選択の彼女は当然わからず、「なんて意味?」とかわいく聞き返してきたのですが、私が意味を行った瞬間鬼の形相になり、無言でカフェを出ていってしまいました。私は焦って会計を終わらして彼女を追ったのですが、私が何をいっても振り返りもせず、その日はそのまま電車に乗って帰っていってしまいました。彼女をなだめるのには1か月を要しました。その時はホントに変な例文を載せたフランス語の教科書を恨みましたね。

また、それから数年後、違う女の子に対しても同じ過ちを繰り返しました。

その子は誰がみてもやせぎすで、むしろもうちょっと太った方がいいんじゃないかなって普段から思っていたんですよ。で、その子としばらくぶりにあってドライブしていたときに、ちょっとふっくらして「ああ前よりもいい感じになったな」っておもったんですよ、私は。それで、いい意味を込めて「ちょっとふっくらしたねー!」っていったんですよ。そしたらその子はブチ切れて、高速にいるのに「ちょっともうおりるから」って言い出して聞かくなってしまったんです。どんなになだめても、おりるって言って聞きません。で、間が悪いことに物凄く渋滞していてほとんど車もとまっていたんですよねー。そしたら高速の出口のところで本当に助手席を開いて歩いておりていってしまいました

と、いうように、女性に対してこの手の言葉は絶対に言ってはいけません。

さてさて、このテーマは自分の失敗談をもとに書いているので、長くなりがちですね。なので、NGワード第2弾は次回にしますね。乞うご期待!

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなデートじゃ女は落とせない!~Part 4~ [NGデート]

さて、久しぶりのこのテーマです。思えば1か月くらいあいちゃいましたね。何せ飽きっぽい性格なもんで、、、。

とりあえず今回のテーマは、前回書いたように「デートの服装」です。こんな服きてったら、落ちるもんも落ちねーよ!っていうのを指摘しましょう。

4 超モード服で登場

例えば、超モード系ブランドのアシンメトリーなジャケット、極彩色のド派手な花柄のシャツなどなどです。

いやあんたが気合い入っているのはわかります。今日は勝負の日ですし、この日のために普段は買わないようなコム・デ・ギャルソンのジャケットを買ったのも分かります。しかし、残念ながら「あんたにはまったく似合ってません!」

まあ考えても見てください。モード系の服は着こなしが極めて難しいです。そしてここが重要なのですが、「着る人を選びます」。普段ファッション雑誌買ってますか?そしてそれを食い入るように読んでますか?自分の体型を把握していますか?そのジャケットに合うインナー、パンツ、ソックス、靴、アクセ、髪型、全部ちゃんと理解してますか?そしてそれらは全部ありますか??少なくともいまの質問に全部「はい」と答えられる人じゃなければ、超モード服をデートに着ていくのはリスクが大きすぎます。

さて、それじゃあ仮にあなたが超モード服を完璧に着こなせていたとしましょう。それでもまだ落とし穴があります。次に「相手の子はどんな服装でくるか」、これを考えましょう。

気に入って落とそうと思っているわけですから、相手の子の普段の服装くらいみたことありますよね?どんな服ですか?「フツーのキレイめな服」「ちょっとカジュアルめだけどカワイイ服」とかじゃないですか?そういうフツーのカッコしている女の子とのデートに、超キメキメのモード服っていうのはバランス悪すぎてどうかと思います。少なくとも相手の子は「この人超オシャレ!」というポジティブな反応よりは、「ちょっと気合い入りすぎてるし、服の趣味あわなそう、、、。」という反応が返ってくることがおおいです。

つまり、超モード服をかなり完璧に着こなしていたとしても、単なる自己満足で終わってしまう可能性が高いんです。

さあ、そうすると賢明な方ならもうお解りかと思いますが、超モード服をこれから落とそうとしている女の子とのデートに着ていくのは、百害あって一利なしです。余計なチャレンジはせずに、身の丈にあった「小じゃれてるね」くらいのカッコを目指しましょう!


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなデートじゃ女は落とせない!~Part3~ [NGデート]

ちょっとさぼってしまいましたが、第3回です。

3 微妙に外したお店

前回書いたように、女性を落とすためのデートでファミレスや居酒屋は論外です。でもファミレスとか居酒屋じゃないお店、しかも本人としてはかなりイケてるチョイスだと思っているお店でも、外してしまうことがあるので注意が必要です。まあ今回は致命的なミスではないので、応用編的な扱いですかね。

さて、微妙に外したお店とはどういうお店でしょう?それは「ちょっと前に大はやりしたんけど今さら、、、。」というお店と、「このお店確かに気になってたけど、今日行くか?」というお店です。

 

①「ちょっと前に大はやりしたんけど今さら、、、。」というお店

これはみなさんが落とそうとしているような「いい女」であれば、流行っている店にはすでに行っている可能性が高いです。そしてブームというのは一過性ですので、ちょっと前に流行った店というのは、完全にアウトになります。カラオケでちょっと前にはやった曲を歌うと微妙なリアクションがかえってくるのと同じですね。

たとえばグ○ーバル・○イニング系のお店はだいたいやや微妙ですね。○ESTとかボ○ムとかモ○スーン○フェとか、、。権○もそろそろだめじゃないですかね~。こういうところは「今日のお店はここにしよう。」と行った瞬間に女性は引き気味ですね。「いまさらここかよ!大学生じゃねーんだから。ていうか数年前に昔の彼氏と来たし」という意識がありありと伝わってきます。まあ落としたいのであれば、こういうお店は避けましょう。

 

 ②「このお店確かに気になってたけど、今日行くか?」というお店

次に後者。お店選びにもTPOがあるということをちゃんと理解しましょう。例えばすごくカジュアルなカッコで遊んでいるのに、フレンチのちゃんとしたお店、とかはやめましょうね。「確かにこのお店いい感じだけど、あたし今日ジーンズにパーカーじゃん。こういうとこ来るんだったら予めいっといてよね!」と思うでしょう。いくら高いお店であっても、そして自分は別に恥ずかしくないとおもっていても、女の子はやっぱりそういうところはちゃんとしたカッコで行きたいんですよ。ジーンズとかでそういうお店にいっちゃうのは絶対に避けたいわけです。

また逆に、白いワンピースをきてキレイめなカッコをしているのに、ラーメンとかいかにも汁がとびそうなものや、焼き肉とかいかにも臭いがつきそうなものを食べに行くのはやめましょう。「確かにこのお店おいしそうだけど、私今日白のワンピだっていうのみてわかんないの?汚れたらどうすんのよ!」と思うでしょう。あなたがそうであるように、女の子にとってデートの時に着ていく服というのは、かなりお気に入りなわけです。そういう服が汚れたり、においがついたりというのはやっぱりどうしても避けたいんですよね。

そういうわけで、お店選びもTPOが必要ということで、雰囲気がよくて高けりゃいいとか、流行っているからいいとかいうわけじゃないんです。そういうお店にいくときは、ちゃんとデートの約束をするときにいっておきましょう。そうすれば女の子もそれにあわせた服を着てきてくれますから。

 

ここ2回はデートの時に行くお店について書いたので、次回は服装について書きますね。

 


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなデートじゃ女は落とせない!~Part2~ [NGデート]

それなりに好評を博している、のかどうかはわかりませんが、前回にひきつづき、こんなデートじゃ女は落とせない!をお送りします。

2 ディナーに居酒屋かファミレスを活用

これもびっくりしますね。落としたいと思っている女の子とメシをくうのに居酒屋、orファミレス。ちょっと信じられませんねえ。でもいるんですよ、こういう人。初デートで和民とかいっちゃうんですね。これが。いや和民ならばお酒ものめるからまだよくて、ガストとかいっちゃう人もいるんです。これだけでダメデート一本勝負では完全に勝負有りなんですが、しかも「ワリカン攻撃」との合わせ技ダブル一本を取りに行く強者もいます。

あのですね、少なくとも自分が落としたい、と思っている相手だったら、せめて小じゃれたお店でも予約しておいてください。ロケハンしろとまではいいませんが(もちろんこれができれば完璧です)、雑誌やネットとかで探せばすぐみつかるじゃないですか。そこまで値段が高くないお店でも、雰囲気がいいお店は探せばいくらでもあります。居酒屋とファミレスは絶対にやめましょう。間違いなく次のデートはありません。

お店選びとかを軽視している男性は意外といると思いますが、かなり重要です。お店の雰囲気とかももちろんですが、デートで居酒屋とかファミレスを選ぶことによって、相手は「おいおい、デートに居酒屋ってことは、そんなにあたしのこと本気じゃないな?」とか「初デートで居酒屋じゃ、この人とつきあってもろくなお店つれてってくれないだろうな」とか思うわけです。女の子はやっぱりキレイなお店とか、雰囲気のいいお店とか、おいしいお店が好きなんですよ。それをわかってあげてください。

さて、ここからは応用編です。相手が彼女になった後とか、相手の子がそういうところが割と好き、というのであれば、居酒屋やファミレスいってもOKです。むしろ肩肘張らない自然な付き合い、という意味では、そういうところにいくカップルは好感がもてたりもしますし、二人の間も親密度を増したということができるでしょうね。ただし、これも相手によります。いくら仲良くなっても、そういう居酒屋とかファミレスで彼氏と食事はありえない、という女の子も一定割合でいますから、付き合った後にさりげなくきいてみるべきでしょうね。聞き方としては、「なんか友達のカップルはデートで結構居酒屋とかいくらしいよ。俺はあんまりデートでいったことないんだけどね」とかいって、反応をみて、OKかどうか判断してください。

次回は、ディナーに居酒屋とかファミレスを選択していないのにダメデートになってしまう場合をお送りします!

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなデートじゃ女は落とせない! [NGデート]

時事ネタもちょっと飽きてきたので、今日からはちょっと趣を変えて、こんなデートじゃ女は落とせない!をお送りします。

お前にそんなことを書く資格があるのか!といわれれば、土下座して謝りましょう。しかも、私はもう結婚していて現役引退しておりますんで、昔は会得していたカンどころのようなものを忘れてしまっているかもしれません。そして、自分でいうのもなんですが、私は決してイケメンの部類に入るルックスは持っていません。ただ、あえて断言しますが、イケメンでない方が、デートのテクニックは向上します。理由はもちろん、イケメンは頑張らなくても女がよってくるけど、イケメンじゃない男がもてるためには努力が必要だからです。

そんなにイケメンではない私でも、高校生のころからのかれこれ10年余り、それなりの人数の女性とお付き合いでき、一夜限りのような関係も少なからずあったのは、ひとえにデートのテクニックを磨いて来たからだと自負しています。そこで、まずは基本編として、ダメなデートの例をつらつらと書いていこうと思います。非常にマスターベーション的色彩の濃い企画ですが、興味があればどうぞ。何回シリーズになるかわかりませんし、途中で飽きてやめるかもしれませんが。

さてじゃあまずは第1回です。

1 完全ワリカン制

あほか!といいたくなります。お前ら女落としたいのにワリカンにしてどーする。もちろん相手と自分の収入格差とかにもよるけど、せめて多めに出すくらいはしてください。おごるに越したことはないけれど、二人で食事に10000円かかったら、せめて7000円は出しましょう。女の子はお金を出したくないってわけじゃないんですよ。ただ、そういうセコい態度が嫌いなんです。せめて落とすまでは羽振り良く振る舞いましょうよ。

ちなみにここからは応用編です。

こっちが「おごるよ」っていったのに女の子が「いえ私も出します」っていうときってありますよね?この場合は注意が必要です。このときは、

① 本当に出したいと思っている場合

② 一応礼儀としていっている場合

とがあります。さらに①本当に出したいと思っている場合は、

①' コイツには借りをつくりたくないと思っている場合

①'' おごってもらうなんて本当に悪いと思っている場合

があります。で、②礼儀としていっている場合は、もう一回「いやいいから今日はおごるよ」といえばすんなり引き下がります。

①'の場合はそもそも脈があまりないです。①''の場合はいい子なので、今後彼女にできるようがんばりましょう。まあ①のときはいずれにしても「じゃあ今回は俺がおごるから、次回はごちそうしてよ」といいましょう。そうすることによって、次回の約束までもっていくきっかけが得られます。

とりあえず今日はここまで。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
NGデート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。