So-net無料ブログ作成
検索選択

【こんなデートじゃ女は落とせない!】~Part 8~   [NGデート]

またまた久々になってしまいました。みなさんご待望?のこのシリーズです。

今回も引き続き「女の子を引かせるあなたの一言」でいってみましょう。

5 デートNGワード集~続きのPART 2~

④「でもママがなんて言うかなあ」

類義語:「これさ、ママがつくった味噌汁と味が違う」

もうおわかりのとおり、今回は一言でいうと「マザコン系」です。

こういう人ってほんとにいるのかなあ~って思いますけど、これがいるんですよ。ぱっとみは全然そんな風じゃないイケメンなのに、何かというと「ママが」とかいう男とつきあってた、なんていう女友達はかなりいますよ。

そして、マザコンであることを推定させるような言説は、完全にNGです。これはもはや何も説明はいらないでしょう。相手の女の子は「うぇっ、キモイ!そんなにママがよけりゃ、ママとつきあいな!」って感じでしょうね。さらにいうと、女性としては、万一マザコン男と結婚して、その母親が姑になって、さらにその姑と敵対関係になったときに、マザコン夫じゃ自分の味方はしてくれないでしょう。単にキモイっていうこと以外にも、そこまで考えてマザコンはイヤっていっている女性は多いんです。女性というのは現実的な生き物ですね。しかし。

私はまったくマザコンのケはないんで、これについては私自身のエピソードはないのです。が、そのケがない男であっても、マザコンを疑われるようなニュアンスにも聞き取れるセリフは避けましょうね。例えば、

「その日はお母さんの誕生日だから会えない」

親孝行はいいことです。だけど、母親の誕生日と彼女とのデートを天秤にかけて、母親の誕生日をとるのはちょっとやりすぎです。本人がマザコンのつもりがなくても、彼女はかなりそれを疑います。

旅行は行きたいけど、母親がなんていうかなあ」

いやいや、家庭によっていろいろと事情はあるでしょう。例えば、年の離れた弟がいて、それの面倒を普段自分がみてるのに、旅行にいくとそれができないから母親に頼むことになるけど、OKしてくれるかわからない、とか、母親がちょっと病弱で、一人息子の自分がいなくなるとちょっと不安がる、とか、まあまっとうな理由で旅行にいくに際して母親の同意が必要な場合も多いわけです。もちろんそういう事情をちゃんと話せば相手も納得するでしょうが、それをあえていい歳こいて母親の支配下にあるようなフレーズで表現することはないです。そこで相手が「ふーん。じゃあいいや」とかいって話がおわったらどうするんですか?もはや誤解を解く機会はなくなります。

 

そんなわけで、マザコンじゃない人はあらぬ疑いを掛けられぬよう、マザコンの人はそれがばれないよう、デート中の言葉には気を付けてください!

そろそろNGワードネタも飽きてきましたね。次のNGデートのネタはどうしようかなあ、、。

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。