So-net無料ブログ作成
検索選択

生まれ変わったら、、、&英語勉強日誌 22 [留学準備]

生まれ変われるんだったら、英語圏を希望します。

なぜか?cross borderな仕事をしたいときでも、他の言語を苦労して勉強しなくていいことが多いからです。

だってそうでしょう?日本人が米国人や英国人と取引するときは言うに及ばず、ヨーロッパの他の国や、ときには中国人や東南アジアの人とだって英語で取引しますよ。英語は完全に世界の共通語になっちゃってますからねぇ。

そう、それでちょっと思ってアメリカ人に聞いたんですよ。「日本では義務教育で英語は必修だけど、アメリカでは義務教育でsecond languageとして何を学ぶの?」って。

そしたら「いやアメリカではsecond languageを学ぶのは義務じゃないよ。選択科目でフランス語とかスペイン語とかとる人は多いけどね」とかいいやがるんですね。これが。

ほんと超うらやましいっすよ。もうそれだけでなんだか取引において優位にたてますよね。もちろん自分がnativeの言語で交渉できるっていうのもあるけど、「日本人が英語を習得するのに費やす時間を、他のことに使える」というのは大きいと思います。その時間で他の言語をやってもいいし、仕事上必要な知識を学ぶことだってできるじゃないですか。

あ、そうそう、ついでにグチですが、なんで日本人は米国人と取引するときに、向こう時間にあわせなきゃならんのでしょう??日本時間の夜11時から長電話会議とか設定すんなっていいたいですよ。私の経験上、日本時間夜~明け方にかけての長電話会議なんてしょっちゅうですが、日本時間朝~午後にかけての長電話会議なんてやったことありません。いつもあわせてやってんだから、たまにはそっちが日本時間にあわせろってんだ。

ま、そんなことをいっても仕方ないので、今日もGABAにいってまいりました。

GABA: 1 Lesson


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。