So-net無料ブログ作成
検索選択

留学の準備-TOEFL [留学準備]

私は今年の夏ころからアメリカ留学にいく予定です。向こうの大学院にいくのですが、そのために去年かなり準備しました。わたしはMBA受験生ではないので、やらねばならないことは

①TOEFLスコアの獲得

②エッセーの準備

③推薦状の準備

④その他出願書類の準備

という感じです。まあほとんどTOEFLの勉強に費やされましたんで、今回はTOEFLの話を

ちょっとTOELFについて説明すると、Native Speakerじゃない人がアメリカの大学院に留学するためには、TOEFLはほぼ必須です。で、最低点が決められているので、それを超えないと願書を出してもまず足切りされます。TOEFLはコンピューターベースとペーパーベースがあるのですが、私はコンピューターベース(CBTといわれています)を受けました。これは300点満点です。点数の出し方なんですが、CBTテストは大きく分けて、Listening, Writing/Structure, Readingの3つのセクションがあって、各30点満点で、それらの平均に10を掛けたものが点数です。例えばL 24,W/S25,R25だったら247点ということです。だいたいの大学院で250点以上が要求されています。

私は250点は比較的容易に出せたのですが、大方の日本人と同様に、Listeningがなかなか苦手で、260点、270点と伸ばすのにはかなり骨が折れました。でも自分なりに納得のいく点数はだせたので結果オーライではあります。

ところで、これから2年以内に大学・大学院への留学を検討しているアナタは、すぐにTOEFLの準備をしてください!なぜなら日本人が最も苦手とされるSpeakingセクションができるそうなのです!しかも逆に日本人が得意と言われているStructureセクションはなくなるというのです!詳細はこちら

要は、次世代TOEFLはListening, Reading, Speaking, Writingの各セクションから構成されるようになるということです。各セクション間の点数配分は不明ですが、少なくとも一般的な日本人には極めて不利になるといえるでしょう。そう、これは明白な『日本人イヂメ』です。確かに私を含め、ろくろく英語を話せない人が教室にいるとウザイというのはあるでしょうが、そんなにドラスティックにかえなくても、、たくさんくるってことはいいお客さんじゃないか、、、と思っちゃいますね。

で、このような次世代TOEFLが導入されるのは今年の9月だそうです。TOEFLのスコアは2年間有効なので、おそらく今年の8月に現在のTOEFLでとったスコアは再来年まで有効になるはずです。だから再来年までに留学を考えている人は、いますぐに現行のTOEFLの勉強をして、今年の8月までにそれなりのスコアをとっときましょう!ただ、一応念のためいっておきますが、大学によっては来年や再来年の募集要項で「次世代TOEFLのスコア提出がmust」ってことをいいだすところがあるかも知れませんので、注意して下さい。

だいぶ私自身の留学準備の話から脱線してしまいました。で、私の場合はだいたい満足いく点数が出たのが去年の9月くらいで、それから出願書類の作成に入ります。これについてもいろいろとあるのですが、それはまた今度。

今現在数校から合格通知をもらっているので、留学に行けることは間違いないんですが、上位の志望校の発表はまだなので、合格を祈りつつまっている感じです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問・資格(旧テーマ)

nice! 0

コメント 2

Hiro

はじめまして。相当昔の記事にコメント付けてごめんなさい。
Blogの記事を全部拝読しまして、おそらく、民間企業の法務でお仕事されている方なのだろうなと拝察いたしました。
私も同じ境遇(誤解でしたらごめんなさい。)なのですけれども、legal writingをどのようにトレーニングされたかなど、国際法務関係のお話も聞けたらなぁと思います。
これからも楽しみに読ませていただきますね。
Kinde regards,
by Hiro (2005-05-15 17:13) 

Banana Fish

Hiroさん、コメントありがとうございます。

Legal Writingについてはこちらも書きましたので、よかったら読んでください。
まあ私はそんなに語れるほどのものはないんですけど。
http://blog.so-net.ne.jp/bananafish/2005-05-15
by Banana Fish (2005-05-16 19:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。